TRAVEL

【朗報 6年半ぶり】JAL 4月発券分から燃油サーチャージ無料へ

投稿日:

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s

海外旅行好きにも、海外旅行に興味はあったけど料金が高くてなかなか・・・という方にも朗報です!

日本航空(JAL)が4月1日からの発券分が燃油サーチャージが無料になることを発表しました。

原油価格の下落によりここ最近のサーチャージは下がり続けていましたが遂に「無料」になることで海外旅行がぐっと近くなりそうですね。

 

JALホームページからの発表

jal3.31

jal4.1
引用元:JALHP https://www.jal.co.jp/inter/fuel/detail.html

 

上記はJALのホームページで発表されたものです。
3月31日発券分までは300円~7,000円の燃油サーチャージがかかっていたのに対し、4月1日発券分からは全ての路線で「適用されませんに変わっています。

よって、飛行機に乗るのに必要だった金額が今までは「航空券+燃油サーチャージ」だったのが、4月以降は「航空券」の代金のみという事になるわけです。

ちなみにこの「燃油サーチャージ」無料になるのはおよそ6年半ぶりだそうです

 

 

そもそも燃油サーチャージって何?

運賃とは別建てで徴収される燃料料金の事で、2か月に1度価格が改定されています。

まぁ、私は空港関係者ではないので事細かな詳しいことは分からないのですが、飛行機に乗る時には「航空券+燃油サーチャージ+空港使用税」が必要という事です。

JALでは、2か月の平均原油価格が6,000円を下回った場合は「燃油特別付加運賃」を適用しない。となっていることから今回サーチャージ無料ということになったのでしょう

このサーチャージが以外と厄介で、私が5年ほど前にハワイに渡航した際は確か17,500円徴収されていた覚えがあります。
ここ最近は安くなってきていて行きやすいな~と思ってましたが、無料となれば海外旅行を楽しむ人が増えるのは間違いないでしょうね。
 

注意したい事

「よし!無料になるなら席がなくなる前に今すぐ買わなきゃ!」
と今すぐ買うのはちょっと待ってください!!

あくまで「無料」となるのは4月1日からです。
「発券分(購入)」であって「搭乗日」ではありません。

 

3月31日までに購入したものは、搭乗日(つまり飛行機に乗る日)が4月1日以降であっても燃油サーチャージがかかります!

 

「サーチャージ無料」で購入したいのであれば、購入は4月1日まで待ちましょう。

 

 

ANAの対応は?

JALはホームページ上で発表がありましたが、ANAのホームページでは2月10日AM6:00現在確認出来ていません。
しかしANAも同様に4月1日以降は無料になるでしょう。
発表が楽しみですね。

-TRAVEL

Copyright© 主婦の知りたいネタの情報発信局 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.