MONEY

【貯まった小銭の活用法】あるだけ入金とは何ぞや?

投稿日:2016年10月13日 更新日:

 

気付くと溜まる小銭たち…

52c43a77ae5561828d43104c9d599196_s

 

夫はめんどくさがり屋なのか、会計時に1円単位で小銭を出すことをあまりしない。
例えば972円のものを買う時はいくら小銭があろうと1,000円を出す。

だから小銭がたまる一方…

 

そんなことを繰り返していると財布はすぐに小銭でパンパンになってしまうので、夫はちょくちょく貯金箱へ小銭を移し替えています。
(…この作業はめんどくさくないのね?)

我が家の貯金箱は「カエル君」
このカエル君、約15cmとなかなかの大きさなので彼がお腹いっぱいになった時には相当な小銭が溜まってました。

 

↓こちらがカエル君に貯め込んでいた小銭

img_4882

スーパーのレジ袋に半分ほどありました。

結論から言うと、この小銭
郵便局の「あるだけ入金」という方法で両替的な事が出来ます。

この「あるだけ入金」にたどり着くまでになかなかの紆余曲折がありました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

この小銭たちを両替したい

この大量の小銭、レジでのお会計に出すには相当気が引けます。
そんな迷惑なことはしたくない。

じゃあどうするか?

やっぱ銀行で両替してもらい使いやすい単位のお金に変更してもらうのが一番だろうという結論に至りました。

 

 

 

早速銀行へ両替に…

小銭の大量に入ったレジ袋を抱え、いざ銀行へ!
全国に支店のある有名銀行です。

 

窓口の行員さんに小銭を両替に来た旨を伝えると

「金額は数えられてきておりますでしょうか?」と問われました。

え?家で数えてこなきゃダメなの?
「いえ、数えてきていないです。数えなきゃいけませんか?」

行員さんは答えます。
「そうですね。金額の分からないものはお受け出来ませんので。申し訳ありません。」

 

マジか・・・

数えるのが嫌だから銀行にある機械でパパパーっと計算していただきたくて持ってきたのに。残念・・・

 

 

 

郵便局の「あるだけ入金」という存在を知る

小銭たちの両替をあきらめきれない私。

ネットで調べてみるとありました!

郵便局には『あるだけ入金』という方法があり、窓口に小銭を持っていき
「あるだけ入金でお願いします」と言うだけ。

必要なものは郵便局の通帳のみ。

持って行った小銭を機械で計算し、通帳に入金するという方法だそうです。
現金としてはもらえません。
あくまでも貯金の方法のひとつなので、入金するための通帳必須です。

入金したあとはすぐに引き出し可能なので、急ぎで必要な場合でもこの方法は使えそうですね。

 

 

 

本当にあるのか?あるだけ入金

ネットではあるとされている「あるだけ入金」

実際に郵便局で使えるのか?
小銭が大量に入ったレジ袋を重そうに抱え、窓口に行って「あるだけ入金お願いします」と訳の分からないことを言う謎の主婦。
気味悪がられたりしないだろうか?

 

いままで使ったことが無い言葉
あるだけ入金

 

前回有名銀行で入金を断られた経緯もあり、不安は募る一方。
また窓口で断られたらどうしよう…
人の多く集まる市内の郵便局だと、入金出来なかった場合レジ袋の大量の小銭を抱えて帰る姿を周りに晒したくないので町のはずれにある小さな郵便局へ行ってみよう。

頑張れ!私。勇気を出していざ郵便局へ

 

 

 

あるだけ入金。その全貌とは・・・

やってきました。郵便局。
前述の通り、車を20分走らせ町のはずれにある小さな郵便局へ来ました。

中へ入ると想像通り!
私以外にお客さんはいません。

局員さんが一斉に「いらっしゃいませ」とこちらに笑顔を向ける。

 

・・・しまった。
そんなに私を見ないでおくれ。

 

窓口で小銭たちと通帳を出し「あるだけ入金お願いします」と伝えます。

「あ、はい。こちらで数える感じでいいですか?」と推定40代男性局員さん。

「あ、そうです。出来ますか?」答える私。

「こちらをにお名前書いて、5分ほどお待ちくださいね。」
そう言って男性局員さんは入金票を渡してきました。

 

この入金票には入金金額は記入しません
今の時点では名前を書くのみです。

 

持参した小銭を数え終わった後、入金票に入金額を記入します。

 

私の抱えていた心配をよそに着々と作業は進んでいきます。

しばらくすると名前が呼ばれ、私の渡した小銭の金額がプリントされたレシートを見せられました。

 

その金額、なんと

6,900円!!

 

ほぼ1円と5円、たまに10円が入っていただけなのに!
想像以上の金額に驚きです。

臨時収入があったような気分♪

 

 

まとめ

溜まった小銭は
郵便局の『あるだけ入金』で通帳に入金することにより、実質両替が可能になる。

しかしながら、この「あるだけ入金」
全ての郵便局で対応しているとは限りません

 

地方の小さな郵便局でもやってもらえたので、大抵は大丈夫だと思うのですが
心配なら行く予定の郵便局に問い合わせをすると確実です。

 

ありがとう!郵便局!
私の希望を叶えてくれてありがとう!

この制度、なくさないで欲しいです。

 

 

-MONEY

Copyright© 主婦の知りたいネタの情報発信局 , 2018 All Rights Reserved.