MONEY

【貯まった小銭の活用法】あるだけ入金とは何ぞや?

 

ユカコ
買い物の時にお釣りでもらった小銭を貯金箱に貯めてたんだけどさ…

 

アヤ
あー、私もお財布がパンパンになるのが嫌だから空き缶に貯め込んでるわ笑

 

ユカコ
で、この前暇なときに貯まった小銭を数えてみたら幾らあったと思う?

 

アヤ
いくらあったん?

 

ユカコ
ざっと1万4千円近くあったのよ!

 

アヤ
うっそ!ヤバイ笑 家族で焼き肉行けるやん!

 

ユカコ
でしょ!でもレジで小銭大量に出せないじゃない?この大量の小銭どうしたらいいかと思って…

 

アヤ
う~ん…確かに。溜めたはいいけど多すぎると困るよねぇ

 

 

サナエ
いい方法があるわよ

 

 

ユカコ
さすがサナエさん!教えて!!

 

サナエ
もちろんよ。以下で説明していくわね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ユカコの貯めた小銭たちはご覧の通り。

img_4882

 

結論から言うと、この小銭
郵便局の「あるだけ入金」という方法で両替的な事が出来ます。

 

 

 

 

この小銭たちを両替したい

この大量の小銭、レジでのお会計に出すには相当気が引けますね。
そんな迷惑なことはしたくない。

 

じゃあどうするか?

 

ユカコ
銀行で両替するとかかな?

 

サナエ
そうね、両替で使いやすい単位のお金に変更してもらうのがベストよね。

 

 

 

 

早速銀行へ両替に…

小銭の大量に入ったレジ袋を抱え、いざ銀行へ!
全国に支店のあるメガバンクです。

 

ユカコ
この小銭を両替して欲しいんですが…

銀行員:「金額は数えられてきておりますでしょうか?」

 

 

ユカコ
えっと、大体は数えたんですが正式な金額は把握出来てないです

銀行員:「きちんと金額の分からないものはお受け出来ないんです。申し訳ありません。」

 

 

サナエ
残念だけど、きちんとした金額の分からないものを受け付けてくれる銀行はほぼ無いの。

 

ユカコ
そ、そんな…帰って数えなきゃいけないの泣

 

サナエ
大丈夫。自分で数えなくても大量の小銭を受け入れてくれる所があるのよ

 

 

 

 

郵便局の「あるだけ入金」という存在を知る

 

サナエ
郵便局に小銭を持って行って『あるだけ入金でお願いします』と言うといいわよ

 

ユカコ
あるだけ入金?

 

郵便局には『あるだけ入金』という方法があります。

この方法を使えば大量の小銭をあらかじめ数えていなくても自分の郵貯の口座に入金してくれます。

必要なものは郵便局の通帳のみ

 

「あるだけ入金」は持って行った小銭を機械で計算し、通帳に入金するという方法です。
現金としてはもらえません。
あくまでも貯金の方法のひとつなので、入金するための通帳必須です。

 

入金したあとはすぐに引き出し可能なので、急ぎで必要な場合でもこの方法は使えそうですね。

 

 

 

『あるだけ入金』をやってみよう

そんなこんなでやってきました。郵便局。

 

ユカコ
あるだけ入金なんて本当に出来るのかな…ちょっと不安。

 

 

 

窓口で小銭たちと通帳を出し

ユカコ
あるだけ入金お願いします

 

局員さん「あ、はい。こちらで数える感じでいいですか?」

 

ユカコ
あ、そうです。出来ますか?

 

局員さん「こちらをにお名前書いて、5分ほどお待ちくださいね。」

 

この入金票には入金金額は記入しません
今の時点では名前を書くのみです。

 

持参した小銭を機械で数え終わった後、入金票に入金額を記入します。

 

しばらくすると名前が呼ばれ、私の渡した小銭の金額がプリントされたレシートを見せられました。

 

 

局員さん「機械で数えたことところこちらの金額でしたがよろしいでしょうか?」

ユカコ
はい大丈夫です。ありがとうございます。

 

レシートに記載された金額を入金票に書き写し終了。

持参した大量の小銭たちは無事に私の口座に入金されました。

 

 

 

まとめ

溜まった小銭は
郵便局の『あるだけ入金』で通帳に入金することにより、実質両替が可能になる。

しかしながら、この「あるだけ入金」
全ての郵便局で対応しているとは限りません

 

地方の小さな郵便局でもやってもらえたので、大抵は大丈夫だと思うのですが
心配なら行く予定の郵便局に問い合わせをすると確実です。

 

 

 

-MONEY

© 2021 主婦の知りたいネタの情報発信局