小室佳代

【小室佳代さん】見せ金200万円寸借詐欺の疑惑

2021-10-20

 

 

小室圭氏の母小室佳代さんに200万円の寸借詐欺疑惑が浮上しました。

圭さんが2012年9月にUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)に留学する際、元婚約者に200万円の送金をお願いしていました。

 

「当時の佳代さんは、 ”留学するために銀行口座に200万円以上あることを大学に証明しなくてはならない。一時的に送金して欲しい” と言っていました。

一時的にというので残高証明を取ったらすぐに返してくれるものだと思っていたのに、その後 ”やっぱり生活が苦しいから、お金を使わせてほしい” と。しかも、圭くんが留学中にスペインに渡航することになった際、佳代さんは私に断りもなく、貸した200万円からスペインへの旅行代を捻出したんです。

あとで知人からICU(国際基督教大学)の留学費用は100万円ほどでまかなえると聞いて絶句しました」

元婚約者さんの証言

 

 

アヤ
えぇ・・・普通はお金を溜めてから留学するでしょ・・・

 

サナエ
金が無いなら留学我慢させなさいよ

 

 

 

留学のための残高証明とは

残高証明書は財政証明書とも呼ばれますが、留学で必要となる授業料や生活費などの経費を1学年間払い続けることができることを証明してくれる証書になります。
留学中に学費等が払えなくなって滞在し続けるられないとなると、留学を受け入れた大学や語学学校なども負担となってしまうため、残高証明書は必ず提出しなければいけません。学生ビザなどのビザ申請を行う場合は、ほとんどの国で必要書類として提出が義務付けられています。

引用:留学ポスト

 

アヤ
なるほど。この残高証明のための200万円を元婚約者に無心したんだね

 

サナエ
見せ金は脱法行為よ。
200万を返すつもりだったなら見せ金として脱法だし、返すつもりのない贈与なら贈与税が発生する案件よね。

 

 

ネットの反応

普通は見せ金などしないですね
海外で勉強しようと思っていたらそれなりに貯金しておきます。そして貯金を引き出すこともしないです


9月22日発売の週刊文春が、12年にカリフォルニア大学に留学した際のビザに不正があったのではないかと疑惑を報じている。
留学ビザを申請する場合、残高証明を米大使館に提出する必要があるが、その際の費用200万円を小室さんの母の元婚約者であるA氏に借りている。要するに財産を証明するための書類を一時的な「見せ金」でしのいでいたのではないか・・・ということだ。


小室の大学の時の留学、見せ金でビザ取ってたけどフォーダム留学の時はビザはどうやったんだろ?
最初は200万の通帳コピーが必要だったけどフォーダムだったらもっと高額だよね?
2度ビザ取得不正?


これさ、学生の時は200万円じゃない?残高証明
(この海外留学も単位不足を留学で補う裏技らしいね、ダサい)

フォーダムは授業料高いからさ残高証明も高額。
何千万も必要らしいけど、この時の残高証明は不正にならないの?
この人のお金じゃないじゃん。
奥野か秋篠宮か眞子のだけど、どれもこいつのではない。
こいつのだったら贈与税発生するよね?
また不正じゃん。
アメリカは2度も不正している奴入国させるの?


よくニュースでコンビニ強盗とか指名手配犯が盗んだ額が一万とか三万とかだけど、本当の悪人って捕まらないんだね。
一万でも〇〇容疑者と報じられて捕まってるのに、本当の悪党は人を操り捕まらないやりかたで金を手に入れる。
留学の見せ金で200万貸してもらい、返さないとか恩人に泥塗っても〇〇容疑者となって刑務所に行ってない。
法律っておかしいなと思う。
コンビニ強盗は一万で捕まってるのに


交換留学のための見せ金200万円は完全にアウト。
しかもその見せ金の事をKK28で自ら言及している。不正が認定されたら、永久入国禁止となるそうです。

 

 

 

サナエ
ちなみに圭さんは2012年9月から2013年6月までUCLAに通っていたけれど、経歴書には同じころに電通アメリカでインターンをしていたと記載されていたわ。どういうことかしらね?

-小室佳代